秋の犯罪撲滅スペシャル

提供: 踊る大捜査線Wiki
移動: 案内検索

踊る大捜査線 「秋の犯罪撲滅スペシャル」は、1998年10月6日(火)放送。 平均視聴率25.9%。

あらすじ

内偵捜査中の青島だったが、無事被疑者を捕らえ署に戻る。

それと同じ頃、放火事件が発生。 現場に急行するが、消防に罵られ意気消沈する面々。

その後放火犯に依頼した主犯として相良純子の名が上がる。

成田空港で身柄を拘束され、迎えに行く青島とすみれ。しかし護送中に強盗事件に遭遇し、その間に純子は逃亡してしまう。

それを調査するため、本庁から室井がやってくる。

「被害者に暴行を受けていた被疑者に同情して逃がした」という嫌疑がすみれにかけられる。

そのため、青島がすみれを監視。さらにその青島を真下と雪乃が監視という事態に。

そんな中純子からすみれに電話があり、すみれは自首させようと有明コロシアムに呼び出す。 しかしその電話は室井が盗聴しており、有明コロシアムは本庁の捜査員で取り囲まれた。

そこへ青島が到着。被害者を連れ、暴行事件と放火事件を平等に取り調べて欲しいと要求する。 その結果認められたのだが、盗聴を指示したのが室井であると判明するのだった。

配役リスト

氏名 役名
大塚寧々 相良純子
山本密 橋本正史
宮藤官九郎 柏田郁夫
島田洋八 課長
デビット伊東 強盗1
定岡正二 強盗2
津嘉山正種 池神警察庁刑事局長
深水三章 部長
大塚周夫 銀行幹部
萩原流行 消防士
池内万作
沼田爆 初老の制服警官
長野里美 従業員の女
光石研 渡瀬
温水洋一 会計課長
高木ブー 駅員

本話の豆知識

  • 真下が課長代理なのはこの回のみ。本放送時、放映開始時点で編集が間に合わなかった。前半だけ先に納め、それを放送している間に後半の編集を完了しなんとか間に合わせたというドタバタであった。またそれが、その後の完全版・完璧版と再編集版乱発のきっかけとなった。
  • 澤田鎌作監督最後の踊る大捜査線シリーズ参加作品である。

参考文献